雨男店長のつれづれ日記
「雨男」の異名を持つ店長が日々の「つれづれ」な出来事を書きつづった日記形式のコラムです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
★「DR250S・プチオーナーズミーティング」♪
7月21日の「海の日」は・・・やりますヨ!「DR250S・プチオーナーズミーティング」♪
仲間内では「どれくらい集まるの・・・?」なんて声の言われている・・・有る意味で冒険的な企画ですが・・・「好きなんだからイイじゃん♪」的な乗りでやっちゃいます!!「DR乗り」の皆さん、おいでませ~♪
07210001.jpg

写真は来年の今頃は世界を旅しているであろう「DR650」です♪「DR」と名前が付いているんでこの子にも参加資格有り・・・ですかネ♪
スポンサーサイト
手元で0リセット!
明けましておめでとうございます・・・って今日はもう1月10日・・・こんな調子ですが・・・今年も宜しくお願いしますネ♪

で・・・今日の記事は年明け早々に行ったDRのプチ改造からデス♪
ワタクシのDR250Sなんですが、以前にも書いたかと思いますが一昨年のTBIにも使用したジェベル250XCのデジタルメーターを装備しているんですが、今回は手元でトリップメーターのリセットが行えるようにスイッチを増設してみました♪
その前にスズキ・ジェベル250XC系(後期のDR250RやDRZ400Sも含む)のデジタルメーター(以下ジェベルメーターと表記)についての紹介を・・・
このジェベルメーターの素晴らしい点は3つのトリップや加減産機能が搭載されていることもさる事ながら一般的なアナログ・スピードメーターケーブルを直接メーター本体に接続して機能出来る他に3つのトリップにメモリー機能が備わっている為に万が一の車載バッテリートラブル時にも数値がリセットされてしまう心配が無い(実際にワタクシのDRはバッテリー・レスなんですが・・・時計が狂ってしまう他には全く問題なく使えてますヨ♪)と言うホントに汎用性に優れたラリーレイド競技にも使える素晴らしいデジタルメーターなんです!
で・・・このジェベルメーターなんですが本格指向で造られている証しとしてもう一つ知られているのが簡単に手元でトリップメーターのリセット出来るようになっているんです♪
01100004.jpg
サービスマニュアルの配線図に記載されている赤丸で囲んだ遊んでいる謎のケーブル・・・これをつなげる事でメーター上でアンダーラインのかかつたトリップを0リセットする事が出来るんです♪(・・・等と大仰に書いていますが割と有名な隠しワザ・・・デス♪)
実車でこの遊びケーブルはどれかと言うと・・・
01050002.jpg
黒白と黒黄のケーブルのつながった一風変わったカプラーなんですぐに解ります。
01100001_1.jpg
で・・・今回手元スイッチとして利用したのはDRCさんの汎用キルスイッチ(RM用)です。
このスイッチとつなぐだけの工作なんですがキルスイッチ系のケーブルも黒白と黒黄のケーブルで構成されているので作業的にも分かり易いですネ♪
01050001.jpg
このスイッチをハンドルバーに装着して配線を繋げば・・・ハイ、出来上がりデス♪・・・ちなみに本当は手元操作がし易い本来のエンジンストップ用キルスイッチをトリップリセットスイッチにして新規のスイッチをエンジンストップ用キルスイッチにしたかったんですが・・・接続端子のストックが見あたらない為に・・・取りあえずこの状態で完成デス♪
ともかくこれでコマ図の距離間の短い国内ラリーレイドでの頻繁な0リセットがやりやすくなる・・・はず・・・お試しアレ・・・ってマイナーネタでしたが・・・
サンドランに向けて♪
え~・・・今度の日曜日は久々の「サンドラン」に行こうかと考えておりまして・・・で、ワタクシのDR250Sもサンドラン仕様にすべく改造作業を行います♪(・・・ってそれ程大仰な改造では無いんですが・・・)
実は前回のサンドランの際はワタクシのDRをお馴染みYUZOさん(元DR使いのサラリーマン・ラリーストでDR350を駆ってラリーレイド・モンゴルや幻のシルクロード・ラリーにも参戦したスンゴ~イヒトなんです♪)に貸していた事もあって・・・ノーマルタイヤ(しかも5分山程度・・・)のセローで出かけたのですが・・・流石にトラクション能力の落ちるトレールタイヤな上に非力なセローでは・・・ワタクシのDRで華麗に激走し「サンドランは楽し~い♪」を連呼するYUZOさんとは裏腹に前に進もうとしないセローに歯がゆさを感じていたもんでした・・・(セローの為に付け加えさせてもらえば多分に「ウデの差」も有るんでしょうが・・・ネ♪)
前置きが長くなりましたが今回の改造はリアタイヤの換装です(それだけです・・・)。
今回用意したのは砂漠では無敵と言われる「ミシュラン・デザート」デス♪
11240003_1.jpg
実はこのタイヤ、YUZOさんが一昨年の「ベイジン・ウランバートル」で使った物をもらい受けて(?)いた中古品なんですが・・・流石に耐久性には定評の有る「ミシュラン・デザート」、ご覧の通りカドは削れてますがまだまだ使えそうな感じデス♪(ちなみにホイールへの組み付けも噂ほど大変で無く意外とすんなり行きました・・・中古だから・・・かな?)
ところでこの「ミシュラン・デザート」ですがサイズが140/80-18と言う極太サイズしか有りません・・・当然DR250Sに付けるとなるとサイドがスイングアームに当たってしまう訳で・・・
11240005.jpg
左側は余裕のクリアランスだったのでそのままですが・・・右側のサイド部をギリギリの範囲で削っております。(当初はカッターで切っていたのですが・・・ラチがあかないのでノコで切りました・・・)
で、換装後はこんな案配・・・
11240004_1.jpg

11240006.jpg

極太なリアタイヤが意外とキマッテます・・・

追記:
ワタクシも大好きで良く使っている「ミシュランT63」ですが実は「ミシュラン・デザート」の廉価版なんですネ♪
11240002_1.jpg
左側2つはT63なんですがリアタイヤだけを見る限り、そのパターンはそっくりです。ちなみにT63には130/80-18なんてサイズも有るので250ccクラスの車両には多分こちらのほうがデザートランには向いているのかも・・・(ミシュラン・デザートは堅いコンパウンドの為に・・・正直重たい・・・デス・・・)
またまた・・・DR
え~、証拠にも無くまたまたDRです・・・新撰組メンバーの沖田クン(仮名デス♪)が愛車にしていた96’DR250Rです♪
200602281.jpg
10万キロ越えのベテラン車(!?)でして、なんでもいい加減に買い替えなきゃ・・・って事で(次期主力機はジェベルXCとの事ですが・・・)譲り受けてきていたのですが・・・去年の9月以来動かしていなかったらしく・・・でもってキャブ掃除他を行ってエンジン始動にまでこぎつけました♪
それにしてもよくよくDRとは縁が切れませんネ♪
ラリーマシン・模索・・・
いよいよ2006'TBI(ツールドブルーアイランド)のプレ・エントリーが始まりましたネ♪そんなこんなで自分なりにラリーマシンを模索してみました。素材はもちろんDR-S。
ラリーマシンを作る上で重要なファクターとなるのが如何にしてマップケースを収めるかって所でしょうが・・・丁度分解整備していたジェベルGPSのライトガードが手元に有ったので仮止めですが搭載してみました。
12020001.jpg
当初はジェベルの大型丸ライトをそのまま装着してみようかと思ったのですがDR-Sのハーネス及びリレー等の処理に手間取りそうだったので96'DR-Rのライトカウルの下半分をジェベル・ライトガードの中に収めてみました♪まだまだ煮詰めなくてはならない所がありますが方向性が見えてきました♪

おっと!忘れてましたが5千円DRにIMSビックタンク(3.5Gal)を遂に付けてしまいました!・・・まるでSGTyamaさんの車両とウリふたつになっちゃいました・・・♪
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。