雨男店長のつれづれ日記
「雨男」の異名を持つ店長が日々の「つれづれ」な出来事を書きつづった日記形式のコラムです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
新型セロー250現る!
いや~、新型セロー250がお店に姿を見せました!
03310002.jpg

03310003.jpg

ちょこっとご町内を一周させてもらいましたが色々な可能性を秘めたマシンと言う気がしました!
正直言って「カッチョイイゾ~!!」
スポンサーサイト
日々勉強です・・・。
いや~、日々勉強ですね・・・。
実は月曜日でお店もお休みなので午前中はお彼岸からちょっと遅めの墓参り(例によって雨降りでしたが・・・)、午後からはFさんからお預かりしたKLX250のチェーン及び前後スプロケの交換をやったのですがフロントスプロケットのロックナットが外れないのなんのって・・・!以前いじくった事のあるKLX250SRではドライブシャフトへの固定はスナップリングでの装着だったのですが最近のKLX(SRとESの統合後、即ちSRとかESの付かないKLX250及びDトラッカー)ではロックナットでの固定になっているんですね~。またこれがガッチリ止まっていて外れないことのなんのって・・・。
ちょっぴり打ちひしがれてしまいました・・・。
03290001.jpg

追伸:なおさ~ん!始動性さえ良ければ「KLX250SR」を捜してみるのって案外正解かも・・・。
続・目標に向かって!
いよいよSGTyamaさんの「TBI参戦プロジェクト」も前半戦の大詰めに向かって参りました!(この間参戦決定したばかりなのに・・・早っ!!)
午前中からYUZOさんと連れだってKTM埼玉さんに行っていたSGTyamaさん、夕方には単車屋さん謹製マップケースをレンタル出来たようで早速風魔習志野にてその取り付け作業に取りかかったのですがそこで大活躍したのが以前に薔薇族さんが置いて行ったSLのリアキャリアだったんですね~!薔薇族さ~ん!ありがと~う!!(堀内孝雄風に・・・古っ!!)
取りあえず詳しくはこちらへ・・・↓
http://red.ap.teacup.com/transalp/
ちなみに写真は今後不定期に掲載予定の「今日のタカ君・・・」です。
ウチの裏に住んでいるガキンチョなんですが・・・今ではすっかりお友達デス・・・。(精神年齢が一緒・・・なのかしら。)
03260003.jpg

タカ君・RMXで大激走!!
「らーめん房やぶれかぶれ」
今日は店が終了した後に閉店時まで居てくれたSGTyamaさんを連れだって千葉県内でも有数の美味しいラーメン屋さん「らーめん房やぶれかぶれ」に行ってまいりました。(他にも「なおさん」も居たんですがアエ○スに寄らなくてはならないらしく残念ながら帰還・・・。えっ!?アエ○スってナニかって?・・・フッフッフッ・・・秘密です。)
こちらの「やぶれかぶれ」と言う一風変わった屋号のラーメン屋さん、新京成「前原駅」から徒歩1~2分の所にあり月曜日から土曜日までの夕方からしか営業しないお店で(日曜定休。ちなみに昼間は前原飯店と言う名前で営業しているそうです。)以前「千葉ウォーカー」で「旨いラーメン屋さんランキング」(だったと思う・・・)で県内No2に輝いた「つけ麺」が絶品のお店です。(美人であいそうの良い奥さんもステキだったりして・・・)
本日我々が食べたのは今月までの期間限定メニュー「こってりワンタン麺」(あっさり味も有りますよ)で中身がぎっちり入ったワンタンがこれまた絶品でした。ちなみにいつもは店の前に入店待ちのお客さんが行列を作っちゃう程の評判のお店なのですが我々がお店に来た時は珍しくすんなりと入ることが出来て(けどその後にすぐに行列になっちゃいましたが・・・)「ラッキー!」と思いきや・・・美味しくラーメンを食べ終わって外に出るや時ならぬ大雨に見舞われてしまいました・・・。私は歩いて家まで帰れるほどの近さなのですがSGTyamaさ~ん!「いや~、これもTBIに向けての訓練になりますから!」ってのは流石です!気合いの入り方が違うんでしょうが・・・大丈夫でしたか?
chr053_sub.jpg

こんなお店です。
是非お試しあれ!
XT600テネレ
03230001.jpg

↑実働車です。  回転計が動いているのが分かります?↓
03230002.jpg

実はこのテネレ、とある人からウチで預かっている車両なんですが少しばかり事情が変わって売りに出したいそうなんです。23リッターの巨大なタンクが魅力のバイクなんですが今どきセル無し600ccとはネ~・・・セルの恩恵にドップリ浸かった現代人にはつらいかも。コイツの魅力の分かる人には分かってもらえるンでしょうが・・・(あれっ!文章が変かしら・・・?)

追記:興味のお有りの方は当方のメインサイトを経由してお問い合わせ下さい。
http://www.fumanarashino.com/
愛車自慢(DR250S編)
え~、今日はまたまた手前味噌なんですがDR250Sの紹介です。
実はこの車両、ひょんな事から入手した車両なんですが・・・。不動車としてウチにやって来た時は正直言ってヨレヨレ状態・・・。異常に低くなった車高や前後共にオンロードタイヤが履かれており欠品パーツも多数、フレームにも沢山の錆が・・・とご提供頂いた方には申し訳無いのですが見た目にもあまり良い状態では有りませんでした。その後キャブのオーバーホール、諸々の欠品部品の補給&整備で問題の無い所までこぎ着けたのですが相変わらずにメカノイズが激しい状態・・・(バルブクリアランス、カム、エキパイのマウントガスケット共に問題は無いのですが・・・)。ところが先日錆で見る影も無くなったエキパイを過日に外したDR350の物と交換した所(くどいですが共通部品です)あれれ・・・メカノイズも少なくなりとっても良い感じになりました!(エキパイの肉厚が薄くなって音漏れしていたんですね・・・)今ではウチの社有車として元気に走りまわっております。(350に比べると流石にパンチの無いエンジンですが心持ち足つきの良い車体とスルスルとモーターのように回ってくれるエンジンのおかげで日常の足としてはもってこいのマシンですよ!)
あとは抜け気味のリアサスを何とかすればバッチグー(死語・・・)なんですが・・・。
dr250sl.jpg

タイヤはお客さんの置いていった物に履き替えました・・・。
あれっ!?トランザルプが・・・
今日もほどほどに心地良い陽気でしたね~。
おかげさまでいろんなお客さんが見えられました。
それはそうと午後からいつもの常連さん達と店先で雑談をしていると1台のトランザルプがやってくるではあ~りませんか。「あれっ!?SGTyamaさん、今日も来たの??今日はお仕事のはずでは・・・」と思いきや良く見るとちょこっと違ってノーマル状態・・・SGTyamaさん、居ましたよ!トランザルプオーナーが!!聞くと市川市にお住まいの○藤さんとおっしゃる方で今日はたまたま立ち寄ってみたとの事、更には今のトランザルプに乗り換えるまでは今までにDRを2台乗り継いでこられたとの事・・・DRにはつくずく縁が有るとは思ってましたがトランザルプとの縁も芽生えて来たような・・・そんな今日このごろです・・・。
目標に向かって・・・
03190001.jpg

今日は土曜日な上に清々しい陽気で(その代わりに花粉も随分と舞っていたようですが・・・)ウチもまるでバイク屋さんのような(あくまでもウチは用品屋さんです・・・)賑わいでした。
ちなみに中央のKTM625SXC(オレンジ色のビックタンクの車両です。)は、今度の8月に行われる国際ラリー「ベイジン・ウランバートル2005」に参加するYUZOさんのラリーマシンです。YUZOさんはよくウチに遊びに来てくれる常連さんでいつも楽しいお話しを聞かせてくれる年齢を感じさせない(失礼!)メチャクチャアクティブな方です。
それにしても昨日来てくれたSGTyamaさんと言いYUZOさんと言い目標に向かっている人って何か輝いていますよね~。(オイラも見習はなくては・・・)
応援してま~す。
今日は夕方から常連さんのSGTyamaさんがタイヤ交換に見えられました。実はSGTyamaさんは急遽四国で行われるラリーレイド「ツールドブルーアイランド」に出場する事がほぼ決まって今回のタイヤ交換ではパンク修理の練習もかねて率爾ながらその方法等をレクチャーさせてもらいました。
さすがですよね、初めてにも関わらずに前後2本ともほぼ自力で交換してしまう姿には「やる気のオーラ」みたいな物を感じました。
この調子で本番でも健闘して下さいね。
愛車自慢(DR350編)
02230001.jpg

今日は手前味噌なんですが愛車の紹介です・・・。
スズキが生んだ傑作車(と思ってます・・・)、「DR350」です。
2000年の「DR-Z400(S)」の発表を期に輸出モデルとしての生産も終了してしまいましたが90年の登場以来長くスズキ4stオフのフラッグシップモデルとして国内外のレースシーンやツーリングユーザーから高い支持を受けてきました。コンペモデルの「DR350」の他にデュアルパーパスモデルの「DR350S」やセル付きの「DR350SE」、車高調整機能付きの「DR350SHE」なども派生、国内でもスケールダウンモデルの「DR250S」や「DR250SH(E)」、更にはツーリングモデルである「DR250SE(ジェベル250)」と多くのバリエーションが存在します。
わたしの車両は96年式(グラフィックは変えてます)USA仕様の逆輸入車で前年度のモデルより装備されたオートデコンプのおかげで始動性はメチャメチャに良く(暖まっていれば手でもエンジン始動が出来ます!おかげでマニュアルデコンプは外しちゃいました。)250クラスの車格にプラスアルファーのパワー&トルクで本当に乗りやすいオートバイです。また、国内市販デュアルパーパスモデル「DR250S」とは基本的にエンジン、排気系、サスペンション以外は使用部品の多数を共有している(フレームもほぼ共通、250Sに350のエンジンをポン付けする事も可能です!!)と言う事も有り消耗部品も安心価格(メーカーが供給し続けてくれればの話しですが・・・)で調達可能・・・と良いことずくめの車両です。
現状ではリアのファイナルを44Tから47Tにシートをノーマルのハイシートから250Sの物へと変更している以外はほぼノーマル状態なのですが今後も日々進化していく事でしょう。(多分・・・)

以上!「アバタもエクボ・・・」って事で許してチョ!!
エキパイ交換
今日は日中は雨降りですね~。おかげで花粉症も小康状態ですが・・・。
そんな訳でと言う事でもありませんが予てより作業の滞っていたDR350のエキパイをステンレス製のDR-SHEの物へと交換を致しました。
実はこのステンのエキパイ、ひょんな事から入手したDR250Sのエキパイが経年による腐食で醜い事になっていた為に交換用にとオークションにて入手したのですが「せっかくなんで主力機の350に付けちまえ!」って事で・・・250Sにはちょこっと錆びた350のエキパイをコンバートする予定です。
(ちなみにDR350はトレールモデルの250Sや250SHEとの共通部品が沢山有るんでホント、助かります。)
03110001.jpg

下に転がっているのが取り外したちょこっと錆びたエキパイです。
「すまんの~、250Sよ。お前はこれで我慢してくれッ!」
モノ・チリT3マフラー
ハンターカブのオーナーさんに付きものな悩みとして「錆びやすい」って言うのが有ると思います。
御多分に漏れず僕のハンターも至る所錆びてますね~。特に深刻な状態なのがエキパイ&マフラーの錆び。実は今使用しているエキパイ&マフラーも5年程前に突然の爆音と共にあの世に昇天された(要は錆で根元からポッキリいっちゃいました・・・)物の交換としてオークションにて購入した中古品なのですがこのままの調子で行くといつまで保つのやら・・・。てな訳で買っちゃいました・・・「モノ・チリT3マフラー」(予約ラスト1本の言葉に釣られて・・・)ちょっぴり高価な買い物でしたがハンターにはこれからも色々な方面で活躍してもらわなければならないので有意義な投資だったと思ってます。
来週にも取り付けようと思っていますが今から楽しみです・・・。
03100001.jpg

到着したばかり・・・まだ保護テープも剥がしてません。
♪ドナドナ・・・
♪ドナドナド~ナド~ナァ~仔牛を乗せて~・・・僕は身の回りに有った物が居なくなってしまうたんびにこの歌を歌う・・・。
と言うわけで今日はウチに有ったフォーゲルのドナドナ作業を行いました。
このフォーゲル、ヤマハの50ccバイクでポッケと言うのが有りまして、それのビックタンク仕様。言うなればモンキーとゴリラのゴリラにあたるような車両で(フォーゲルは2ストですが・・・)その原チャリには不釣り合いな程に巨大なタンク(容量・・・忘れました・・・)が人気の(だった・・・かな?)個性的なオートバイです。本当はレストアでもして乗り回そうと思ってもいたのですが何しろここの所ウチの倉庫が手狭になってしまって・・・、オークションに出しちゃいました。更には輸送料を安くするためにバラバラにしてしまい・・・。フォーゲルの「売られた挙げ句にバラバラかよッ!」(さま~ずミムラ風に)って声が聞こえてくるようです。
「人生とは・・・出会いと別れ・・・」ちょっぴりおセンチになってしまった今日の僕でした・・・。それにしても花粉が・・・つらい。

qb50.jpg

「ドナドナ・フォーゲル」もうバラバラです・・・
新型セロー
噂の新型セロー、今月号のバックオフに載ってますね~。(他紙にも掲載されてますが・・・)
先月あたりまでのオフバイク系各紙の色々な情報を見ていた限りでは「う~ん、どんなもんだろうか・・・?」って印象でしたが詳細写真を見てみると「思ったよりも良さそうじゃん」って感じですね。実際にベースとなっているトリッカーの評価は高いようですし(実際に跨って走った事は無いのですが・・・)何よりトリッカーでネック(人によって見識は違うでしょうが)となっていた燃料タンクの容量も十分に確保されてるし・・・強いて問題になりそうな点と言えば重量が既存のセローよりも重くなっている点とオプションでキックスターターが付けられなさそうなクランクケースカバーの形状材質、それから好みの別れるフロント周りくらいでしょうか・・・。ともかく既存のパーツを上手く使って賢く新型車を作ったな~と思います。でも私にはキック始動の初期型セローが有るんで(現状では不動車ですが・・・)新型は当分いいです・・・。
bof_4.jpg

春の大雪
今日はこの時期の首都圏には珍しく朝から思わぬ大雪に見舞われました。(これがサラリーマン時代でしたらホントにすったもんだしちゃってたでしょうね・・・)ちなみにココ船橋市でも何らかんだで3~5cm程度の積雪が有ったんじゃないでしょうか。
そんな訳で今日は来客数もたかが知れてるだろうとノンビリと作業をしていた所、夕方にヒョッコリとYUZOさん登場。ご自身の記事の掲載された某オフロードバイク雑誌をひとしきり見ていかれました。(原文ほぼそのまんまの掲載内容に一安心しておられた様子でした!)その後は取り立てて何事もなく夜8時過ぎに店を閉めて帰宅。(その頃には雪も随分と溶けてましたね~)晩飯に餃子を食べて「中村勘九朗」のテレビを見て・・・と「特に書かなくてもイイじゃん!!」といった平凡な一日でしたが三日坊主と後ろ指をさされない様に書いてみました・・・。
追伸:午前中は仕事関係の打合せが有り松戸方面への出動が出来ませんでした・・・。艦長さんはじめ皆さん、すみませんでした・・・。
春の日差しに誘われて~。
てな訳で始まった「雨男店長のつれずれ日記」、日々のつれずれな出来事をつらつらと書きつずってみようかな~と思ってます。
3月も3日になって今日は春の到来を感じさせる一日になりましたね。(ところが今晩から場所によっては雪が降るとか・・・)そんな春の日差しに誘われて今日は午前中からRMX250Sのフィルター掃除をしてみました。このRMXーS、元がレーサー車両との一卵性双生児みたいな位置付けの車両なもんで随所にレーサーとしての整備性の良さも兼ね備えてます。ご覧のようにフィルターケースも開口部も大きく(その代わりにゴミも入りやすくなっちゃいますが・・・)ケース底部にはゴム製の大きめなドレインプラグも備わってます。おかげさまで水でジャバジャバとゆすいでやる事が出来ます。(もちろん余計な所は濡らさないようにね)この辺の作りは普通のトレール車にもフィードバックしてもらいたいもんですよね。
ちなみに今晩は明日の雪降りに備えて軽トラで帰るつもりですんで試運転はお預けです。
03030002.jpg

ちなみに手に持っているのがドレインプラグ。さすがに整備性はいいですよね~。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。