雨男店長のつれづれ日記
「雨男」の異名を持つ店長が日々の「つれづれ」な出来事を書きつづった日記形式のコラムです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
DRの想い出・・・(2号機・バブリー期編)
取り立ててネタが無いので・・・DRの通算2号機である我が家の最新鋭機96'DR350の想いで話しを・・・。
前回取り上げたDR1号機の走行距離が70.000kmを越えた辺りから次ぎの車種選定を行っていたのですが・・・どうにもDRが気に入っちゃったみたいで・・・と言うか「次はDR350だぁ~!」って決めてましたね♪でもって折良くこの年(1997年)の前年モデルの売れ残りの新車が東京のyoyoさんに有ると言う事をBACK-OFF誌の広告で見つけて早々に現車確認、しかもハンコと住民票を片手に持って!(おやおや・・・)ちゅ~事で即購入しちゃったんです!(う~ん、羽振りの良い事!・・・思えばこれが現状では最後の新車購入でした・・・)
さてさてこの96'DR350、オートデコンプ装備の上にパワーよりもトルクに振った出力特性のおかげもあって乗りやすいの何のって!・・・強いて問題点を挙げるとすればシートが高くて(確か920mm)・・・納車の時にyoyoから船橋の自宅まで帰る道すがらは「交差点のバレリーナ」状態でドキドキしっぱなしだった事を憶えてます。(以前は足つき重視でDR250SHを購入していた癖にDR350に乗ってしまうとは・・・慣れると言う事は凄い事ですよね~♪)とは言っても流石にこのシート高では使い勝手が悪いので早々にDR250(1号機)のシートと付け替えちゃいました。(なお、1号機のシートは表皮が破れたり色々有ったのでこの時点ではそれまでのSHのシートから1cm程高めのSのシートに交換してました)この段階で主力機の座は1号機(250SH改)から2号機(350)に代替わりをした訳です。
ちなみにこの2号機でも色々な所に行きました。BACK-OFFの「ここどこ」にはまっていたのもコイツを購入した頃でしたし北海道にも2回、四国にも行きました。もちろん毎日の通勤にも・・・。何だかんだでこの2号機は今でも一番のお気に入りですね。(コイツをドナドナする事は多分無いでしょうね♪お釈迦になるまで見届けるつもりです・・・)
09010004.jpg

写真は防災訓練での一コマ。マルチに頑張ってくれてます♪
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。