雨男店長のつれづれ日記
「雨男」の異名を持つ店長が日々の「つれづれ」な出来事を書きつづった日記形式のコラムです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
以前に書いた記事で「絵巻き」の駆動スイッチ部がチョコット解かりずらかったんで追補写真を・・・
手に持っている部品がバイク車載用アマチュア無線機用PTTスイッチ(送受信切り替えスイッチの事です)をクラッチレバーのシャフトに共締めにする金具です。
emakisuitchi.jpg
垂直に折り立った穴にトグルスイッチ部を分解した「絵巻き」の駆動スイッチをはめ込み17番のナット&防水ゴムナットをはめ込み固定します。その上で水平面の穴にクラッチレバーのシャフトを通してクラッチレバーと共締めにする・・・と言った案配デス。
操作性はマズマズ・・・ってとこなんですが「絵巻き」の駆動スイッチ部が大きいもんで・・・クラッチレバーを分解する時にメガネレンチが・・・使えません・・・(オープンのレンチならば問題無しなんですが・・・)
スポンサーサイト
ガエルネEDプロ・コルサ
ガエルネの新商品で優れたプロテクション能力を持ったNewオフロードブーツ「EDプロ・コルサ」が数量限定で入荷しました。ホントに数に限りのある初回限定版ですのでお求めの方はお早めに♪03310001.jpg

取りあえず・・・マシン完成♪
ちょこちょこと暇をみて行っていたDR250SEの改造作業なんですが何とか見られる形にまで仕上げる事が出来ました♪
03270003.jpg
名付けて「DR250SE改 06'TBI SPL号」!・・・なんて大仰なネーミングですがコンセプトとしてはいつもの如くに「あり合わせの部品を使って低予算で簡単に・・・」を念頭に置いて作ってみました。
03270008.jpg
何と言っても要となるのがフロント周りのナビゲーション関連部品の付加なんですが以前書いたようにメーターをジェベルXCのデジタルメーターに交換した上でDRのグラブバーを利用したマップケースのマウントを製作、今回はマップケースにストレート製の「絵巻き」をチョイスすると言う事で「絵巻き」に付属しているフローティングプレートの拡張版のアルミプレートを新たに製作しそれに汎用ステンレスプレートを介する事でDRのグラブバーにヘキサゴンボルト3本で簡単に取り付ける事にしました。ちなみにマップケースの照明ランプは「絵巻き」の右側面に直径9mm程度の穴を空けてそこにDR用純正アナログメーター用ランプを差し込んでみました。
03270005.jpg
更にはメンテナンス性を考慮してフロントのゼッケンプレート(DR-R用の2ピースゼッケンカウルの上半分・・・これももらい物♪)もゴムブッシュ付きのステーを作った事で簡単に取り外しが出来るようにしてみました(ゼッケンプレートを外す事で前記のヘキサゴンボルト3本を外せる訳デス)
03270007.jpg
でもってマップケースの駆動スイッチは無線用PTTスイッチ用の取り付けステーをそのまま流用してクラッチレバーと共締めにしてみました(こちらはヤマハAG用のクラッチホルダーを使いたいなぁ~と思うんで取り付け方法を変えるかも・・・)
03270004.jpg
ライト周りに関してはヘッドライト本体は以前より60/55W仕様のガラスレンズに交換していたのですが・・・いかにもレンズ形状による配光等で心許ない所があるので補助ランプを取り付けてみました。正直こちらの方が数倍明るいですね♪
ちなみにそれら付加部品の電源なんですがマップの照明ランプはテールランプをXLRテールに交換した事で余っていたナンバー灯用の配線を使用(ライトのON/OFFでこれも点灯するんでチョー便利♪・・・おっと!最近のバイクは常時ライト点灯でしたっけ♪)、マップケースの駆動電源は撤去したインジケーターランプのものをちょこっと加工して配線してみました。

まぁ~そんな訳で試走も兼ねて昨日は久しぶりに房総の林道にこれまた久しぶりにソロで出かけてみました。
03270009.jpg
写真はいつもの大山・横尾林道の広場で撮ったものですが・・・本番もこれくらいに天気が良いといいんですが・・・
ちなみに試走をしてみた感想なんですが・・・「重たいバイクになっちゃつたなぁ~・・・」といったとこでしょうか・・・(ワタクシなりににと言う事で・・・もっと重たいバイクに乗っている方からは叱られるでしょうが・・・)それから試走をしてみて気づいた点も多々有ったので暫時改善が今後の課題です。


税務署・・・
はふ~・・・今日無事に税務署に申告に行ってきました。毎年これが終わるたんびに一安心って感じになれるんですよね~♪
ドレインボルトの穴空け♪
今回はTBIのレギュレーションに従ってエンジンオイル飛散防止の為のワイヤリング用のドレインボルトの穴空け作業を行いました。
DR-Sの場合はドライサンプエンジンの為にエンジン下部のオイルパン部分の他にフレーム側にもドレインボルトが有る為に2箇所ほど加工しなくてはなりません・・・ってアフターパーツでワイヤリング可能なDR-S用ドレインボルトがもしかしたら・・・って言うよりも汎用品で有ると思うのですが・・・ここは低予算での改造と言うポリシーを貫徹するために敢えて既成部品の穴空け加工にチャレンジしてみます♪(う~ん・・・負け惜しみのようなコメントですが・・・)
まずはエンジン下部のオイルパン部分のボルトから作業するとして・・・オイルを排出してしまうのがもったいないので取りあえず車両を横倒しにしてドレインボルトを外して・・・
03050002.jpg
同一径のナットをかましてネジ山を潰さないようにして万力に固定します。その上で電動ドリルで1mm径弱の貫通穴を空けてみます・・・おっと!ここで登場したのがnakaさんからお借りした強力電ドリ!素晴らしい威力を発揮してくれました♪ちなみにドリル歯の焼き付き防止の為に潤滑油(556で十分です)の塗布をお忘れ無きように・・・(オイル塗布ではYUZOさんのお手伝いを頂戴しました♪)
03050003.jpg
電ドリと万力が有れば簡単に出来る加工ですのでチャレンジしてみては如何ですか?
進捗状況
先週末はチョコチョコとDR250SEの改造作業を行う事が出来たのでその進捗状況を報告しますネ♪
まずは前回GETしたジェベルメーターの実装デス。
03010003.jpg
ジェベルのデジタルメーターとDR-Sのメーターでは配線カプラー(配線の数も)が異なるので配線図とニラメッコの上で接続用の配線を新規に制作してみました。アッパーステムへの装着は流石にメーカー純正部品と言う事でポン付け状態です!(当然イグニッションスイッチの移設も必要ですが・・・)
03010002.jpg
メモリー用のケーブル(デジタルメーターの赤色の線)をイグニッションスイッチの配線に接続して内蔵時計をセット、イグニッションOFFでも時計が狂うわない事を確認してメーター換装作業は完了です♪・・・う~ん、考えてみたら今までデジタルメーターを装備した車両を所有した事が無かったのである意味で新鮮な眺めデス♪
でもって更に作業を進めてマップケースのホルダーを・・・ここは例によって廃物流用と言う事で・・・
03030001.jpg
SJ44A系DR-Sオーナーの方ならお分かりのようにDR-Sのリア・グラブバーを使うことにしました。取り付け方は色々と考えてはみたのですが結局以前に貰っていたDR-Rのライトケース・ステーに穴あけ加工の上で直付けにする事にしました。マップケース本体は更にアルミ板を加工の上でグラブバーの雌ネジ部に装着の予定です。
でもって車両に取り付けてみた感じがこんな様子・・・
03030003.jpg
どないでしょう・・・イイ感じでしょ♪(問題はこの固定方法で風圧や振動による弊害があるかどうかなんですが・・・)
ジェベル・メーター換装
さてさて、アナログメーターの旧型DR-Sをラリーレイドに使用するに当たってスピードメーターを如何するかと考えていたのですが・・・やはり通常のメーターケーブルで情報を検知出来て尚且つメーカー純正部品と言う事でフィッティングもバッチリなジェベルXCのデジタルメーターに換装する事にしました。
06030101.jpg
と言う事で新品は確か5万円ちかくもするのでオークションにてDRZ400S用(もちろんスペックはジェベル用と一緒で~す!)をGETしました♪さ~て、これでウチのオンボロDRも最新装備で武装できる訳ですネ♪
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。