雨男店長のつれづれ日記
「雨男」の異名を持つ店長が日々の「つれづれ」な出来事を書きつづった日記形式のコラムです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ドレインボルトの穴空け♪
今回はTBIのレギュレーションに従ってエンジンオイル飛散防止の為のワイヤリング用のドレインボルトの穴空け作業を行いました。
DR-Sの場合はドライサンプエンジンの為にエンジン下部のオイルパン部分の他にフレーム側にもドレインボルトが有る為に2箇所ほど加工しなくてはなりません・・・ってアフターパーツでワイヤリング可能なDR-S用ドレインボルトがもしかしたら・・・って言うよりも汎用品で有ると思うのですが・・・ここは低予算での改造と言うポリシーを貫徹するために敢えて既成部品の穴空け加工にチャレンジしてみます♪(う~ん・・・負け惜しみのようなコメントですが・・・)
まずはエンジン下部のオイルパン部分のボルトから作業するとして・・・オイルを排出してしまうのがもったいないので取りあえず車両を横倒しにしてドレインボルトを外して・・・
03050002.jpg
同一径のナットをかましてネジ山を潰さないようにして万力に固定します。その上で電動ドリルで1mm径弱の貫通穴を空けてみます・・・おっと!ここで登場したのがnakaさんからお借りした強力電ドリ!素晴らしい威力を発揮してくれました♪ちなみにドリル歯の焼き付き防止の為に潤滑油(556で十分です)の塗布をお忘れ無きように・・・(オイル塗布ではYUZOさんのお手伝いを頂戴しました♪)
03050003.jpg
電ドリと万力が有れば簡単に出来る加工ですのでチャレンジしてみては如何ですか?
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。