雨男店長のつれづれ日記
「雨男」の異名を持つ店長が日々の「つれづれ」な出来事を書きつづった日記形式のコラムです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
サンド・ランランツーリング♪(2007,11,25)
さてさて・・・去る11月25日(日)に久々にサンドランに出かけて来ました♪(ちなみに前回のサンドランは今年の3月でした・・・)
赴いた先は・・・○○県の某所・・・としておきますが・・・
今回は参加人数こそ当初の予定よりも大幅に少なく(僅か3名・・・)寂しい感じもしましたが当日の天気は晴れ!(しかも快晴・・・雨男のくせに!?)その上前日までの寒さからうって変わって気温も日中は急上昇!!更にその上マシンも準備万端整って・・・(私的な事ですが・・・)ときたら・・・もちろん思いっきり楽しんで来ましたヨ♪
11250001.jpg
朝の7時・・・こっち方面のツーリングの集合地点はいつもの「道の駅しょうなん」・・・ですが・・・この時点で集合したのはワタクシも含めて2名(いつもツーリングに参加して下さっている栗男さんデス♪)のみ・・・「う~ん、ど~なる事やら・・・」
でも天気はご覧の通り「雲ひとつ無い快晴!!」デス♪
11250002.jpg
途中、利根川河川敷の砂利道を楽しみながら・・・やって来ました・・・某所デス。
ここでスロットさんが一足先に到着してました・・・今回のツーリングの全員が集まりました・・・(寂しっ!)
11250007.jpg
激走の栗男さん・・・
11250008.jpg
同じく激走のスロットさん・・・なんですが・・・デジカメでスピードの出ている被写体を撮るのって難しいですネ・・・タイムラグを見越して撮ったつもりが・・・シャッターを早く押しすぎました・・・
11250011.jpg
こんな感じで延々16kmちかくも走れます・・・♪こりゃ~楽しくない訳が無いですよネ♪
11250010.jpg
「青い空」と「紺い海」と「オートバイ」・・・う~ん。絵になると思いませんか?
11250012.jpg
ココの場所は行って帰っての繰り返しを楽しむって感じなんですが波打ち際は締まった路面、逆に内陸側はフカフカな砂地(YUZOさんいわく「砂漠の砂に比べればまだまだ締まった砂だよ♪」との事デス・・・)、途中途中には四輪駆動車の轍も有り・・・とそれなりに色々なシュチュエーションが楽しめちゃったりします♪

当日はこの場所では私達のようにオートバイで楽しんでいる人も居れば他にも四駆で楽しんでいる人達や空を見上げれば動力付パラグライダーを楽しんでいる人たち、海辺では釣りやサーフィンを楽しんでいる人たち・・・とそれぞれの楽しみ方をエンジョイ出来るパラダイスのような場所なんですが・・・そんな場所だからこそそれぞれの人たちが節度を持って行動してこそのパラダイスなんだと思いますネ~・・・これからも大切にしていかないと・・・ホント・・・♪

ひとしきり楽しんだ後は途中で用事の有るスロットさんとお別れして栗男さんと二人で・・・
11250013.jpg
銚子のお寿司屋さんでお楽しみのセカンドステージ♪
11250014.jpg
財布の中身の事もすっかり忘れて・・・思いっきり楽しんでしまいました・・・♪

ともかく身も心も(ついでにお腹も・・・)満足・満腹な「サンド・ランランツーリング♪」でしたヨ♪

追記:
ここで今回履いていった「ミシュラン・デザート」の感想を・・・
当初は大排気量のラリーマシンや軽量・ハイパワーなエンデューロマシンならいざしらず、アンダーパワーの250ccトレール・マシンでは重量の有る「ミシュラン・デザート」のメリットは体感出来ないのでは・・・と思っていたんですが国内の、しかも海辺の砂地に限った事かもしれませんが充分に楽しむ事が出来ました。特に「ミシュラン・デザート」の浮揚効果みたいなものも時速60kmくらいから体感する事が出来た事には正直驚きました♪(もっとフカフカな砂漠の砂だと時速80kmくらいから体感出来るそうですが・・・)
ミシュラン・デザート最高~ッ!(アスファルトのコーナーでスロットルを乱暴に開けると「ツルッ!」といきますが・・・)
スポンサーサイト
サンドランに向けて♪
え~・・・今度の日曜日は久々の「サンドラン」に行こうかと考えておりまして・・・で、ワタクシのDR250Sもサンドラン仕様にすべく改造作業を行います♪(・・・ってそれ程大仰な改造では無いんですが・・・)
実は前回のサンドランの際はワタクシのDRをお馴染みYUZOさん(元DR使いのサラリーマン・ラリーストでDR350を駆ってラリーレイド・モンゴルや幻のシルクロード・ラリーにも参戦したスンゴ~イヒトなんです♪)に貸していた事もあって・・・ノーマルタイヤ(しかも5分山程度・・・)のセローで出かけたのですが・・・流石にトラクション能力の落ちるトレールタイヤな上に非力なセローでは・・・ワタクシのDRで華麗に激走し「サンドランは楽し~い♪」を連呼するYUZOさんとは裏腹に前に進もうとしないセローに歯がゆさを感じていたもんでした・・・(セローの為に付け加えさせてもらえば多分に「ウデの差」も有るんでしょうが・・・ネ♪)
前置きが長くなりましたが今回の改造はリアタイヤの換装です(それだけです・・・)。
今回用意したのは砂漠では無敵と言われる「ミシュラン・デザート」デス♪
11240003_1.jpg
実はこのタイヤ、YUZOさんが一昨年の「ベイジン・ウランバートル」で使った物をもらい受けて(?)いた中古品なんですが・・・流石に耐久性には定評の有る「ミシュラン・デザート」、ご覧の通りカドは削れてますがまだまだ使えそうな感じデス♪(ちなみにホイールへの組み付けも噂ほど大変で無く意外とすんなり行きました・・・中古だから・・・かな?)
ところでこの「ミシュラン・デザート」ですがサイズが140/80-18と言う極太サイズしか有りません・・・当然DR250Sに付けるとなるとサイドがスイングアームに当たってしまう訳で・・・
11240005.jpg
左側は余裕のクリアランスだったのでそのままですが・・・右側のサイド部をギリギリの範囲で削っております。(当初はカッターで切っていたのですが・・・ラチがあかないのでノコで切りました・・・)
で、換装後はこんな案配・・・
11240004_1.jpg

11240006.jpg

極太なリアタイヤが意外とキマッテます・・・

追記:
ワタクシも大好きで良く使っている「ミシュランT63」ですが実は「ミシュラン・デザート」の廉価版なんですネ♪
11240002_1.jpg
左側2つはT63なんですがリアタイヤだけを見る限り、そのパターンはそっくりです。ちなみにT63には130/80-18なんてサイズも有るので250ccクラスの車両には多分こちらのほうがデザートランには向いているのかも・・・(ミシュラン・デザートは堅いコンパウンドの為に・・・正直重たい・・・デス・・・)
最近の風魔習志野的入荷商品♪
昨日までの暖かさから一変して・・・今日はホント~に・・・寒い・・・デス・・・
と言う事で風魔習志野的な入荷商品をいくつか♪
11160001_20071116194737.jpg
↑ZETAドライブカバーです。
相変わらずZETAのアルミ加工品は仕上げが綺麗です♪
いかにも泥噛みに強そうなデザインはドレスアップにも貢献しそうです。
ちなみにこちらの商品はレーサー用のみのラインナップです・・・。
11160002.jpg
↑同じくZETAのユニフローキャップです。
先端の逆支弁部がこれまた綺麗なアルミ合金製♪
ちなみに本体のホース部はショートスタイルですのでシンプルでカッコ良いデス♪(ただし短くコンパクトですので走行中にタンクキャップから外れると・・・行方不明になる事は必至!・・・ホース用のクリップでキャップにくっつけておく事をお奨めしま~す♪)
11160001_1.jpg
↑「ビックタンクマガジン」11月号とフリーペーパー的なバイク雑誌でおなじみの「ARJ」11月号です。「ARJ」のほうは早い者勝ちですのでお早めに「取りに」来て下さいネ♪
理想のトランポ&乗用車&クロスカントリーマシン・・・
本日、お客さん(みかリン研さん)と話しをしていて・・・理想のクルマって話しになりまして・・・
まぁ~ワタクシ的には先日のモーターショーで見たダイハツの「マッドマスターC」の影響も多分に有ると思うんですが・・・
取りあえず話しながらラフに書いた絵を下手なりにもちょっとアレンジして着色してみました・・・
11110002.jpg
主要諸元としては・・・
■軽自動車規格で・・・
■4名乗車の5ナンバー登録で・・・
■エンジンは運転席下の搭載で・・・
■天井は幌屋根で・・・
■ピラーを残してフルオープンが可能で・・・
■リアシートを倒せば後部がフルフラット化が可能で・・・
■幌を外して後部をフルフラットにすればフルサイズ・オフロードバイクが普通に積載可能で・・・
■タイヤは15インチ~16インチくらいのオフロードタイヤが装着可能で・・・
■ちょうど旧型ジムニーとキャリーとエブリーと昔のバモスを足して4で割ったみたいなクルマ・・・
■要はオープンが可能なクロカン的な5ナンバー軽ワゴン車・・・

と、まぁ~絵を描いているうちにキューベルワーゲンのような・・・73式大型トラックみたいな・・・変な絵になっちゃいましたが・・・
ともかく4人家族でも使えてオートバイのトランポとしても使えてジムニーみたいな使い方も出来るクルマ・・・理想的なんですけどネ~・・・(スズキさんあたり造ってくれないかなぁ~)


07'東京モーターショー
さてさて、久々の再開デス・・・
まぁ~色々とありまして・・・って言ってもたいした訳は無いんですが・・・
ともかく本日より再開致しますので改めて宜しくお願い致します♪

で、久々の再開ネタは先日行って来た「2007'東京モーターショウ」です♪
11050024.jpg
まず幕張メッセに着いて関心したのはバイクの駐輪場がきちんと用意されていた点ですネ♪最近はようやく都内にもバイクの為の駐輪場が用意されはじめたみたいですが・・・まだまだバイクの駐輪場は少ないのが現状、へたにバイクで都内に行くと痛い目に遭う事も・・・そんな意味でもこの手のイベントで率先して駐輪場を用意してくれるのは本当に有りがたいですネ♪(実際問題として四輪車よりも排出ガスの少ないオートバイは環境対策的にも絶対に良いはず・・・都市部でオートバイをもっと普及させる為にも駐輪場の増設を拙に願いたいものです・・・)
駐輪場を出てすぐに直近の入場ゲートから場内に・・・平日(ちなみに行ったのは月曜日・・・)にも関わらず人の多いこと・・・取りあえずは商用車&二輪車の展示されている建物へ・・・
で、ここで気になった車両をいくつか・・・

11050009.jpg
まずはヤマハのブースに有った「新型XT660Zテネレ」
スリムで未来的なフォルムに・・・一目惚れデス♪
11050010.jpg
特にコクピット周りはラリー系の各種装備を取り付ける余裕も大いに有りそうで・・・人気者になりそうな予感がします♪
ちなみにヤマハブースではブランニュー・トレールマシンの「WR250R」を探したんですが・・・見あたりませんでした(モタードタイプのデモ車は有ったんですが・・・)・・・残念・・・
次はカワサキのブースへ
11050011.jpg
有りました・・・インジェクションの「KLX250」が・・・デザイン的には・・・ひしゃげたロボットみたいな面構えで・・・でも次期モデルを早々に発表したカワサキさん!エライぞ~!!
で、次はスズキのブースへ
11050007.jpg
ワタクシ的に興味が沸いたのはこのモデルくらいでした・・・でも否定的な意味では無くこの手のミニ・ファンバイクって好きですネ♪(息子に欲しいと思ってしまいました♪)
ちなみにスズキのブース(バイクの)で背後に放映されていたVTR、かっこ良かったですネ~♪スズキファンとして見入ってしまいました♪
では次にホンダのブースへ・・・

実は写真を一枚も撮ってません・・・ワタクシ的に興味の有る車両が無かったもので・・・

で、商用車のブースをひとしきり見学した後(いすゞブースに展示してあった初代「エルフ」が本当に見事でした・・・♪)に乗用車の展示してある建物へ
ここで興味を引かれた車両をいくつか・・・
11050018.jpg
ダイハツの「マッドマスターC」です。
軽トラックユーザーとしてこんな車両を待っていたんですヨ!
特に車体の下回りをご覧あれ♪
11050019.jpg
良く見るとホイール中心とシャフトの位置がずれてますよネ♪ハフリンガーやピンツガウアーが採用している方法(システム名・・・忘れました・・・)だそうですがオフ走行時の最低地上高を稼ぐ為にシャフトの位置を高くしているんですって!イイじゃないですか・・・こういう「こだわり」って♪おもわず近くに居たダイハツの社員さんとおぼしきヒトに「市販予定は?」って聞いてしまいました♪・・・「今の所は予定は有りません」・・・だって・・・是非とも市販化して下さいな♪(オープン荷室のトラックタイプで♪)
あともう一つ
11050020.jpg
スズキの「Xヘッド」と言うんだそうです。
明らかにコンセプトカーなんですが・・・こんなクルマもイイですよネ~♪
他にも色々と見てみたかったんですが・・・ヒト・ヒト・ヒト・・・であまり良くみれませんでした・・・

で、最後に・・・と言うかこれが今回の目的だったのですが屋外特設会場で行われた風間深志さんのトークショーに行って来ました♪
11050013.jpg
今回ユーラシア大陸をオートバイで横断して来た風間さんなんですがケガにも屈せずのチャレンジ精神といつもの「風間節」に楽しい時間を過ごさせて頂きました♪

本当に当日は天気も良くって「見て・触れて・聞いて」の楽しいモーターショーでした♪是非とも皆さんも足を運んでは・・・って明日で終わりか・・・
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。