雨男店長のつれづれ日記
「雨男」の異名を持つ店長が日々の「つれづれ」な出来事を書きつづった日記形式のコラムです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
地震
今朝がた起きた地震には実際に起きた時にはそれほど大きくは感じませんでしたがテレビの速報を見たときにその大きさを知り正直驚きました。そして日ごろからの「備え」の大切さを改めて痛感しました。
よく言われる言葉に「自助(3分間)・共助(3日間)・公助(3ヶ月間)」というのがあります。この意味する所は最初の3分間は自分の身は自分で助ける、次の3日間は身の回りの人たち(家族・ご近所)と共に助け合う、そしてその後の3ヶ月間は公の機関(国家・地方自治体等)の助けを受ける(実際はその後も様々な助け合いが必要なんですが・・・)と言ったものなんですが生き残る上で肝心の発災直後はどちらにしろ自分の身は自分で守りきる事が肝要です。その為にはどうしたら良いのか、やはり日ごろから充分に危機意識を持った生活(ちょっとした事でも良いと思います)を送りつつ身の回りで助け合える最小単位でもある「家族」の中でその事を話し合いながら今一度確認しあってみては如何でしょうか。(日本人って「喉元過ぎれば熱さ忘れる」では無いですが熱っし易くさめ易い所があるみたいで・・・持続させるのが大切ですよね~)

う~ん、我ながらちょこっと真面目です・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。