雨男店長のつれづれ日記
「雨男」の異名を持つ店長が日々の「つれづれ」な出来事を書きつづった日記形式のコラムです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
DRの想いで・・・(3号機・いじくりまくり編)
昨日の続きでDR3号機の想いでを・・・。
実は深夜のエンジンロックの原因はオーバーブローだったんですがタクシーで帰宅した時点では何が起きたんだか訳の分からない状態でして、おまけに翌日、翌々日も仕事が立て込んでいてどうにも時間が取れない事は目に見えてました。取りあえずはトラブル発生の翌日に鬼高SAの売店に電話をして近々に回収に行く旨を伝え黙々と仕事をこなす事としましたがDRの事が気になって・・・そこで意を決していつものように深夜まで仕事をしタイムカードを押した後に会社のハイエースを借用して鬼高SAにてDRをピックアップ、家まで搬送すると言う作戦に出ました。結局2日ほど放置していたのですがエンジンのロックしたオフロードバイクなぞ誰も気にかけてなかったんでしょうね~、無事にDR3号機は帰宅を果たす事が出来ました。でもってエンジンの状態ですがロッカーアームは物の見事に削られまくりバルブヘッドはピストンとぶつかってへし折られ・・・ここからDR3号機のいじくられまくりの人生(?)が始まる訳なんです。まずは第1段階として1号機に搭載していた350(改)エンジンとこれまた1号機のハーネスを丸々移植してセル無しDR350S仕様にしてしまいました(キャブはBST33のまま)。この状態で3年ほど過ごした後にひょんな事からDR4号機(DR250SH:これに関しては次回4号機・保護活動編にて)を手に入れる訳なんですが、このままでは4号機とキャラがかぶる(セル無しと言う共通点・・・)とでも思ったんでしょうね(過去の事なんで既に人ごとです・・・)、オークションでGETしたグース350のエンジンを載せる事にしちゃいました。目指すは最強のツーリングバイク!・・・ですがこのエンジンとの付き合いは長くは続きませんでしたね、特に大きな不満は無かったんですが・・・何よりも重たくなった!って言うのと付けようと思っていたキックスターターが付けられなかったって事でしょうか、結局グースエンジンを載せた期間は1年と持ちませんで格安で見つけた(3千円!)セル付き250エンジンに再び載せ替えられて(ここで晴れてセル・キック併用DRの完成です!)・・・しかし別れの時は突然に訪れるもんでして・・・金欠からオークションに出品されて現在のオーナーさんの元に渡ってしまった・・・って訳です。(でも再びグースエンジンへの載せ替えの為にこの間までお里帰りしていた訳なんですが・・・)
いやぁ~、エンジンの載せ替え回数は4回も!・・・なんだかんだで1番思いで深いDRでしたね(当時付き合っていた彼女とタンデムでちょこちょこ出かけていたのもこの3号機でした・・・泣)
これからも今のオーナーさんと楽しい思い出を作っておくれよ~!
10210006.jpg

DR2号機(DR350:奥)とのツーショット。ホント、思いで深い車両でした・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。