雨男店長のつれづれ日記
「雨男」の異名を持つ店長が日々の「つれづれ」な出来事を書きつづった日記形式のコラムです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
モトハウス
ここの所パソコンの調子が悪くて新しい記事が書けませんでしたが・・・。
書きたい事が山ほど有って・・・取りあえずモトハウスにサスペンションのオーバーホールで入院していたワタクシの5千円DRが帰って参りました!
07290001.jpg
いやぁ~、SGTyamaさんのDRを見ていて「いつかはウチの5千円DRも!」って思ってたんですが・・・こんなに早くにオーバーホールさせる事が出来たとはっ!ARJ高山さんには感謝×2です♪
でもって乗ってみた感想なんですがサスガにモトハウスって感じですよね♪今までの腰抜けサスとは雲泥の差で「踏ん張り具合」が全然違います。自宅から風魔までの間に新京成の踏切が有りまして、ちょうどその踏切は線路がカーブしている所に有るんでひどい段差が有るんですね。でもって今まではそこを通過する時はリアサスが「ボヨヨ~ン!」とスタンディングしたワタクシのお尻にぶち当たる感じだったのが(正直オフに持ち込んだ時はリアサスが暴れ回って・・・怖いくらいです)今では見事に地面の起伏に追従してくれる感じです。こりゃ~早く林道に持ち込んでやりたいぞっ!
ちなみに写真ではドライブチェーンが外されておりますが・・・状態の良くなったマシンには良い部品を付けてあげたくなるのが人のサガ、今まで二の足踏んでいた新品チェーンへの交換をしてあげる事にしました。後はポリタンでも付けてあげたいなぁ~♪
防災訓練仕様?
今日は防災訓練の打合せ会議に出席してきたんですがついでに5千円DRも防災訓練仕様にしてみました。
06250001.jpg
この赤箱(郵政仕様の物と同型です)の中には車両用消火器やらザイルやら(今の季節は雨カッパも入ってますが・・・)本当は更に破壊用バールやら手斧なんかも装着出来るようになってます(流石に平時からこんな物を携行してたら捕まりますが・・・)。実際問題として車高の高いオフロードバイクにこんな箱を付けると重心位置が極端に上がって操縦しずらくなっちゃうんですがそれを差し引いても余りある利便性が手に入ります(友人のなおさんもシェルパに同型の箱を付けてお仕事に活用してます)。この先特に必要が無ければこの状態が5千円DRの標準仕様になります。
DRの想いで・・・(3号機・いじくりまくり編)
昨日の続きでDR3号機の想いでを・・・。
実は深夜のエンジンロックの原因はオーバーブローだったんですがタクシーで帰宅した時点では何が起きたんだか訳の分からない状態でして、おまけに翌日、翌々日も仕事が立て込んでいてどうにも時間が取れない事は目に見えてました。取りあえずはトラブル発生の翌日に鬼高SAの売店に電話をして近々に回収に行く旨を伝え黙々と仕事をこなす事としましたがDRの事が気になって・・・そこで意を決していつものように深夜まで仕事をしタイムカードを押した後に会社のハイエースを借用して鬼高SAにてDRをピックアップ、家まで搬送すると言う作戦に出ました。結局2日ほど放置していたのですがエンジンのロックしたオフロードバイクなぞ誰も気にかけてなかったんでしょうね~、無事にDR3号機は帰宅を果たす事が出来ました。でもってエンジンの状態ですがロッカーアームは物の見事に削られまくりバルブヘッドはピストンとぶつかってへし折られ・・・ここからDR3号機のいじくられまくりの人生(?)が始まる訳なんです。まずは第1段階として1号機に搭載していた350(改)エンジンとこれまた1号機のハーネスを丸々移植してセル無しDR350S仕様にしてしまいました(キャブはBST33のまま)。この状態で3年ほど過ごした後にひょんな事からDR4号機(DR250SH:これに関しては次回4号機・保護活動編にて)を手に入れる訳なんですが、このままでは4号機とキャラがかぶる(セル無しと言う共通点・・・)とでも思ったんでしょうね(過去の事なんで既に人ごとです・・・)、オークションでGETしたグース350のエンジンを載せる事にしちゃいました。目指すは最強のツーリングバイク!・・・ですがこのエンジンとの付き合いは長くは続きませんでしたね、特に大きな不満は無かったんですが・・・何よりも重たくなった!って言うのと付けようと思っていたキックスターターが付けられなかったって事でしょうか、結局グースエンジンを載せた期間は1年と持ちませんで格安で見つけた(3千円!)セル付き250エンジンに再び載せ替えられて(ここで晴れてセル・キック併用DRの完成です!)・・・しかし別れの時は突然に訪れるもんでして・・・金欠からオークションに出品されて現在のオーナーさんの元に渡ってしまった・・・って訳です。(でも再びグースエンジンへの載せ替えの為にこの間までお里帰りしていた訳なんですが・・・)
いやぁ~、エンジンの載せ替え回数は4回も!・・・なんだかんだで1番思いで深いDRでしたね(当時付き合っていた彼女とタンデムでちょこちょこ出かけていたのもこの3号機でした・・・泣)
これからも今のオーナーさんと楽しい思い出を作っておくれよ~!
10210006.jpg

DR2号機(DR350:奥)とのツーショット。ホント、思いで深い車両でした・・・。
DRの想いで・・・(3号機・波乱万丈編)
今日は3号機の想いでを・・・。
実はこの3号機を導入までは実働車は2号機(DR350)だけの状態でして(原チャリとかは持ってましたが・・・ちなみに1号機は事実上引退状態・・・)ちょうどNox・PM関連の問題で車も手放さざるおえない状況(Jeepに乗ってました・・・)だった事もあって半ばやけくそ気味に「もう一台予備で欲しいなぁ~」(今考えれば贅沢な話しですよ・・・)って思考に至った訳で・・・でもってそんな時に当時勤めていた会社のそばの中古屋さんに格安のDR250SHE(車高調整・セル付き)があったんですね~!(しかも一時渋くてカッチョいいなぁ~と思っていた灰色のDRです・・・)。その後は会社の帰りにその中古屋に寄って現車確認、価格の割には思いの外良さそうな状態だったので購入しちゃった訳なんです。(ちなみにJeepの代わりに中古のジムニーも購入・・・う~ん羽振りの良い事・・・)
納車後にこのDR250SHE(車高調整・セル付き)に乗ってみて感じたのは今までのDRが2台ともバッテリーレスの軽量車両だった事もあって「重てぇ~車両だなぁ~!」って言う第一印象でしたね。そこで決めました、「コイツは普通に乗れる普通の通勤バイクにしよう!」って。でもって早速改造です!(オイオイ、普通のバイクにするんじゃ無かったっけ?)もうこの当時必要性を感じていなかった車高調整機能を外す意味もあってDR1号機に付いていた350用サスペンションを前後共に移植(当然三つ又ごと)、その後は本来の通勤バイク(?)としての任務を順調にこなしていたDR3号機なんですが・・・ワタクシの当時勤めていたアエ○スって会社はホント~に忙しい会社でして(今でもそうらしいのですが・・・)毎日が午前様状態・・・。そんなある日の午前2時頃、ワタクシひとときの睡眠を取るべく猛烈なスピード(違法行為はしていない・・・つもりです。)で帰宅の途についていたんですね~。でもって京葉口から京葉道路に入ってスロットルを更にグイッと開けたその刹那、「ガツン!」(みたいな・・・)と言う音と共にエンジンロック!思わずクラッチを握ってそのまま惰性で鬼高のサービスエリアに滑り込んだわけです。その後はセルを回してもガリガリ言うだけでウンともスンとも言いいません・・・。途方に暮れたワタクシがDR3号機を食堂脇のスペースに放棄して鬼高SAからタクシーに乗り込んだ事は言うまでもありません・・・。
タクシーの車窓から見える月がどこまでも丸かった、そんな深夜の出来事でした・・・。
この続きは「3号機・いじくりまくり編」に続くっ!!
DRの想い出・・・(2号機・バブリー期編)
取り立ててネタが無いので・・・DRの通算2号機である我が家の最新鋭機96'DR350の想いで話しを・・・。
前回取り上げたDR1号機の走行距離が70.000kmを越えた辺りから次ぎの車種選定を行っていたのですが・・・どうにもDRが気に入っちゃったみたいで・・・と言うか「次はDR350だぁ~!」って決めてましたね♪でもって折良くこの年(1997年)の前年モデルの売れ残りの新車が東京のyoyoさんに有ると言う事をBACK-OFF誌の広告で見つけて早々に現車確認、しかもハンコと住民票を片手に持って!(おやおや・・・)ちゅ~事で即購入しちゃったんです!(う~ん、羽振りの良い事!・・・思えばこれが現状では最後の新車購入でした・・・)
さてさてこの96'DR350、オートデコンプ装備の上にパワーよりもトルクに振った出力特性のおかげもあって乗りやすいの何のって!・・・強いて問題点を挙げるとすればシートが高くて(確か920mm)・・・納車の時にyoyoから船橋の自宅まで帰る道すがらは「交差点のバレリーナ」状態でドキドキしっぱなしだった事を憶えてます。(以前は足つき重視でDR250SHを購入していた癖にDR350に乗ってしまうとは・・・慣れると言う事は凄い事ですよね~♪)とは言っても流石にこのシート高では使い勝手が悪いので早々にDR250(1号機)のシートと付け替えちゃいました。(なお、1号機のシートは表皮が破れたり色々有ったのでこの時点ではそれまでのSHのシートから1cm程高めのSのシートに交換してました)この段階で主力機の座は1号機(250SH改)から2号機(350)に代替わりをした訳です。
ちなみにこの2号機でも色々な所に行きました。BACK-OFFの「ここどこ」にはまっていたのもコイツを購入した頃でしたし北海道にも2回、四国にも行きました。もちろん毎日の通勤にも・・・。何だかんだでこの2号機は今でも一番のお気に入りですね。(コイツをドナドナする事は多分無いでしょうね♪お釈迦になるまで見届けるつもりです・・・)
09010004.jpg

写真は防災訓練での一コマ。マルチに頑張ってくれてます♪
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。